サイズ表の見方

MOONBAT ONLINE SHOPでは商品のサイズを下記の様に採寸しております。
※商品によって若干の誤差が発生いたします。

使用時のサイズ感について

男女の平均的な身長(メンズ168cm・レディース156cm)の方が、長傘をお持ちになった場合での使用感をご紹介しております。
同じ親骨のサイズでも製品によって全長や直径に多少ばらつきがあります。
また、使用時のサイズ感はお持ちになる方の身長などにも左右されます。
サイズを検討される際には、ご自分の身長やお求めになる傘のサイズを加味してご参考ください。

BLUNT雨傘サイズガイド

BLUNTの雨傘 はひと際目立つ花びらのような傘のファルムに空気力学を取り入れて設計されています。
浅張りのため、差し渡し(傘を開いた時の直径)は広目で 、女性・男性問わず、しっかり雨・風から守ってくれる大きさです。

Image シルエット Ladies 156cm・Mens 168cm

親骨 全長 直径(使用時) 使用感
65㎝ 約84cm 約118㎝ Ladies
女性の方には、少し大きく感じるかもしれません。お子様をお連れの方や、抱っこ紐など身に巻くママさんや、荷物の多い方など安心してお使いいただけるサイズだと思います。
Mens
大柄の方でも肩幅がしっかりカバーできるサイズです。ハンドルが持ちやすく、強い雨の日や、恋人との相合傘としてや、いろんな場面で活躍できるサイズです。
58㎝ 約77cm 約105㎝ Ladies
標準的な婦人傘のサイズ(親骨60cm)に近く、使いやすいサイズです。肩幅がカバーされて、長く歩く時も安心してお使いいただけると思います。
Mens
都会で便利な使いやすいサイズです。大柄の方には少し小さめ。通勤・通学、人混みなどで邪魔にならない使いやすいサイズだと思います。
親骨 全長(収納時) 直径(使用時) 使用感
51cm 約36cm 約94㎝ 折りたたみの大きめのサイズ。雨マークが出ている日には鞄に忍ばせておくと活躍してくれます。A4が入る大きさのバッグに収納可能です。

BIRDCAGE雨傘サイズガイド

BIRDCAGE(バードゲージ)傘はふんわりとした鳥かごのようなドーム状の傘です。
深張りのスタイリングのため、差し渡しは狭くなっておりますが、雨から肩口を覆うように深く差すことができます。
また、透明傘のため視界が明るく雨の日も安心です。

Image シルエット Ladies 156cm・Mens 168cm

親骨 全長 直径(使用時) 使用感
60㎝ 約87cm 約80㎝ Ladies
小柄な女性でも持ちやすいサイズのBIRDCAGE傘です。肩口まで深く差していただけます。人混みなどでも歩きやすいため、おすすめです。
Mens
大柄の方の場合、やや肩口が濡れてしまうため、ワンサイズ上がおすすめです。
65㎝ 約93cm 約86㎝ Ladies
少し大きくなりますが、深張りフォルムのため開いた時の圧迫感は少なめです。男女兼用で使いたい方や、お子様連れの方、荷物の多い方におすすめです。
Mens
男性の方にも丁度良いサイズ。差し渡しはスタンダードより狭くなりますが、深く差すことで肩口を覆っていただけます。

LADIES 長傘(スタンダード)サイズガイド

Image シルエット 156cm

親骨 全長 直径(使用時) 使用感
55㎝ 約80〜85cm 約80〜90㎝ 華奢な女性らしく、小ぶりで都会では便利なサイズ。雨に少々濡れる場合もありますが、小回りがきくため小柄な女性にも安心です。
60㎝ 約85〜90cm 約90〜100㎝ 標準的で万能な婦人傘のサイズ。ゆったりとしていて濡れにくく、長く歩く場合にも安心のサイズです。
65cm 約90〜95cm 約100〜110㎝ かなり大きめなサイズ。濡れにくさは抜群ですが、風に煽られたり、人にぶつかるなど注意が必要です。
男女兼用で使いたい方や、お子様連れの方、荷物の多い方におすすめです。

MENS 長傘(スタンダード)サイズガイド

Image シルエット 168cm

親骨 全長 直径(使用時) 使用感
60㎝ 約85〜90cm 約90〜100㎝ 小ぶりで都会では便利なサイズ。雨に少々濡れる場合もありますが、コンパクトで小回りがきくため、持ち運ぶ際や、人混みでは使いやすいです。男女兼用にもおすすめ。
65cm 約90〜95cm 約100〜110㎝ 標準的で万能な紳士傘のサイズ。年代問わず持ちやすく、長く歩く場合にも安心のサイズです。
70㎝ 約95〜100cm 約100〜110㎝ 大柄な方に売れている大きめのサイズ。ゆったりとして濡れにくい半面、小回りは効かなくなるので注意が必要です。
75cm 約100〜105cm 約120〜130㎝ かなり大きめなサイズ。濡れにくさは抜群ですが、風に煽られたり、人にぶつかるなど注意が必要です。

傘選びのポイント

傘のサイズを選ぶ際にはご自身の身長や、用途を念頭に置くことがポイントです。
閉じて持ち運ぶ長さ(全長)と傘を差した大きさ(直径)のバランスが大切です。
濡れない様に直径(使用時)を大きくすれば、その分全長(持ち運び時)が長くなるので歩きづらいこともあります。

標準的なサイズに近いものは幅広い世代の方に使いやすいため、人気があります。
サイズの大小への希望がある場合は、以下のことを確認していただくと安心です。

■小さめサイズ
良い点
・小回りが利き、人の多い通りでも使い易い。
・長さが短くなるので、持ち運びしやすい。(階段などでひっかかりにくい。)
・華奢な印象でデザインが可愛いものが多い(婦人傘の場合。)
・雨が強い場合や荷物が多い場合は濡れやすい。

■大きめサイズ
良い点
・雨に濡れにくく、荷物が多い時も安心。
悪い点
・人にぶつかりやすく、使用時は注意が必要。
・強風時は風に煽られやすい。
・全長が長く、足元にひっかかりやすい。

イメージが湧かない場合は、今お持ちの傘のサイズを測ってみることもおすすめです。

折りたたみ傘サイズガイド

折りたたみ傘は長傘と異なり、携帯性が重要視されるため小ぶりな製品が多いです。
常に鞄に入れておきたいのか、長傘のように雨マークがついた日に持ち歩きたいのか、目的を決めてから選ばれると安心です。

Image シルエット Ladies 156cm・Mens 168cm

親骨 全長(収納時) 直径(使用時) 使用感
45cm 約17cm 約45㎝ コンパクトサイズの折りたたみミニ傘。女性のハンドバッグにも収納しやすく、不安定な天気に備えて鞄に常駐させておける便利なタイプ。大雨の際は長傘などと使い分けることをおすすめします。
50㎝ 約20cm 約85〜90㎝ 女性の鞄や荷物の多い男性の方でも収納しやすいサイズの折りたたみ傘。雨マークが付いている日は鞄に忍ばせておくと活躍してくれます。
55cm 約25cm 約90〜100㎝ 折りたたみの中では大きめのサイズ。直径(使用時)が大きくなるので濡れにくくなります。多少の雨ならこれ1本で済ませたい方におすすめ。A4が入る程度の大きさがあればバッグに収納可能です。